SGHがん研究助成

平成18年度 第18回佐川がん研究助成一覧

氏名 所属・役職/研究テーマ(敬称略・五十音順)
東 健 神戸大学医学部附属医学医療国際交流センター難治性疾患病態解析分野教授
ヘリコバクターピロリ感染の胃発癌リスクにおける民族疫学的謎の解明
石井 直人 東北大学大学院医学系研究科免疫学分野助教授
小胞輸送蛋白質複合体Hrs・STAMsを介した癌細胞悪性形質制御
伊藤 光宏 神戸大学医学部保健学科病態解析学講座教授
基本的転写共役複合体TRAP /メディエーターの発癌と癌細胞増殖における役割
岩間 厚志 千葉大学大学院医学研究院先端応用医学講座細胞分子医学教授
癌幹細胞システムの形成・維持におけるポリコーム遺伝子Bmilとその標的遺伝子Ink4a-Arfの意義
大島 正伸 金沢大学がん研究所腫瘍遺伝学研究分野教授
消化器癌発生における自然免疫反応とそれに伴う活性化マクロファージの作用
岡崎 俊朗 鳥取大学医学部臨床検査医学血液内科教授
白血病発症機構におけるスフィンゴミエリン合成酵素(SMS1)の意義
尾関 哲也 東京薬科大学薬学部製剤設計学教室助教授
脳腫瘍治療のためのナノ・マイクロ粒子デリバリーシステムの創製
千葉 滋 東京大学医学部附属病院無菌治療部助教授
Notchシグナル異常による白血病発症機構の解明、およびガンマ・セレクターゼ阻害剤の抗白血病治療薬としての開発研究
中山 俊憲 千葉大学大学院医学研究院免疫発生学教授
肺がんを対象にした免疫細胞療法の開発に関する基盤研究
平賀 徹 松本歯科大学歯学部口腔解剖学第二講座助教授
乳癌骨転移の成立・進展過程における低酸素および転写因子HIF-1αの役割
広常 真治 大阪市立大学大学院医学研究科細胞機能制御学教授
染色体分離機構の破綻と発がん:紡錘体形成における微小管ネットワークの制御機構の解明
松岡 雅雄 京都大学ウイルス研究所感染免疫教授
ヒトT細胞白血病ウイルスI型 bZIP factor遺伝子の発がん機構の解析
安友 康二 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授
Notch2シグナルによる細胞傷害性Tリンパ球機能の獲得機構
湯浅 健 秋田大学医学部附属病院泌尿器科講師
膀胱癌に対するsiRNAを用いた分子標的治療をめざして―Oncogenic microRNAの網羅的探索から―
善本 隆之 東京医科大学難治性免疫疾患研究センター助教授
IL-6/IL-12関連サイトカインIL-27のがん治療応用を目指した基礎研究
一覧に戻る