SGHがん研究助成

平成20年度 第20回佐川がん研究助成一覧

氏名 所属・役職/研究テーマ(敬称略・五十音順)
池添 隆之 高知大学医学部血液・呼吸器内科助教
造血器悪性腫瘍における新規治療標的分子の探索
加藤 将夫 金沢大学医薬保健研究域(薬学系)分子薬物治療学研究室教授
腫瘍細胞に高発現するペプチドトランスポーターを利用した薬物ターゲティング
近藤 豊 愛知県がんセンター研究所分子腫瘍学部室長
DNAメチル化により制御される大腸がん肝転移を規定する遺伝子の解析と診断への応用
崔 永林 自治医科大学医学部ゲノム機能研究部客員研究員
新規肺癌原因遺伝子の発見と臨床応用
佐々木 義輝 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター幹細胞研究グループ研究員
Bリンパ球腫瘍化におけるNF-κB経路および新規癌遺伝子ARID3bの機能解析
澤田 健二郎 大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室助教
ホルモン受容体を介したsiRNAの新規導入方法の開発とその臨床応用への可能性の検討
島田 緑 名古屋市立大学医学研究科細胞生化学講座助教
癌治療、癌予防への応用を目指した細胞老化制御機構の解明
鈴木 淳史 九州大学生体防御医学研究所器官発生再生学分野特任准教授
肝がんにおけるがん幹細胞マーカーの同定と解析
田川 博之 秋田大学医学部付属病院内科学講座血液内科分野腎臓膠原病分野助教
がん遺伝子microRNA-17-92の機能解析
中本 裕士 京都大学医学部附属病院放射線診断科助教
フルオロデオキシグルコース(FDG)を用いたポジトロン断層撮像法(PET)と、磁気共鳴画像(MRI)との画像融合による悪性腫瘍の診断精度向上
中山 健太郎 島根大学医学部産婦人科講師
難治性卵巣癌におけるDigital Karyotypingを用いた新規分子標的因子の検索
福原 茂朋 国立循環器病センター研究所循環器形態部室長
アンジオポエチン-Tie2受容体システムによる腫瘍血管新生制御メカニズムの解析
山本 浩文 大阪大学大学院医学系研究科外科学講座消化器外科助教兼学部講師
ヒストン脱メチル化阻害による転写抑制による普遍的がん治療の開発
山本 博幸 札幌医科大学医学部内科学第一講座講師
メタボリックシンドロームにおける発癌の分子機構解明とその先端医療応用
HEISSIG BEATE 東京大学医科学研究所フロンティア研究拠点特任助教
血液線維素溶解系因子を標的としたがん分子標的療法の開発
一覧に戻る