SGHがん研究助成

平成26年度 第26回佐川がん研究助成一覧

氏名 所属・役職/研究テーマ(敬称略・五十音順)
明石 真 山口大学時間学研究所教授
昼夜交替労働による発がんリスクの検証と改善スケジュールの検討
五十里 彰 岐阜薬科大学生命薬学大講座生化学研究室教授
細胞間接着分子claudin-2に対する分子標的治療薬の開発に向けた基盤研究
大澤 陽介 がん・感染症センター都立駒込病院肝臓内科医長
悪性腫瘍に対するスフィンゴ脂質誘導性免疫細胞を用いた新規抗癌治療法の確立
小川 数馬 金沢大学医薬保健研究域薬学系臨床分析科学研究室准教授
癌の骨転移巣と原発巣の同時診断・治療を可能とする多機能性放射性薬剤の開発研究
小野田 正志 山形大学医学部小児科助教
新生児肺腫瘍Fetal Lung Interstitial Tumor(FLIT)におけるALKと発症機序の解明
小林 哲夫 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科分子情報薬理学研究室助教
膵管癌細胞における一次繊毛消失機構の解明と膵管癌治療への応用
佐々木 雅人 東北薬科大学薬学部感染生体防御学教室准教授
メタボローム解析を利用したアルデヒド代謝酵素活性異常による発癌・癌進展作用機序の解明および新規腫瘍マーカー・分子標的の探索
佐藤 悠佑 京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学講座特定助教
尿路上皮癌における分子病態の解明と個別化医療への応用に向けた遺伝学的基盤の確立
末次 志郎 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科分子医学細胞生物学教授
がん形成を抑制する細胞形態形成機序の研究
高原 健 大阪医科大学泌尿生殖・発達医学講座泌尿器科学教室助教
前立腺癌選択的硼素中性子捕捉療法(BNCT)の新規開発―ヒト脂肪組織由来幹細胞を用いたテーラーメイド治療―
仲矢 丈雄 杏林大学医学部病理学講座助教
腸組織の正常・癌幹細胞の幹細胞制御の転写ネットワーク解明に基づく癌幹細胞を標的とする大腸癌治療開発
波江野 洋 九州大学大学院理学研究院生物科学部門数理生物学研究室助教
B細胞リンパ腫において多様な病型を生み出す遺伝子変異作用機序の解明とその臨床応用
平沢 晃 慶應義塾大学医学部産婦人科特任講師
難治性卵巣癌の薬剤感受性とゲノム異常に基づいたドラッグリポジショニングの開発
古川 良明 慶應義塾大学理工学部化学科生命機構化学研究室准教授
プリオン仮説に基づいたがん病態伝播メカニズムの解明と新規がん診断法開発への応用
馬淵  誠士 大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室学内講師
Tumor-related leukocytosisを伴う子宮頸癌に対する新規治療の開発―骨髄由来細胞による癌幹細胞の制御機構を標的として―
一覧に戻る