SGHがん研究助成

平成9年度 第9回佐川がん研究助成一覧

氏名 所属・役職/研究テーマ(敬称略・五十音順)
秋山 暢 北里大学医学部助手
造血器悪性腫瘍の定量的遺伝子診断法の開発
足立 典隆 横浜市立大学木原生物学研究所助手
DNAトポイソメラーゼⅡの機構解析
荒井 陽一 倉敷中央病院泌尿器科医長
前立腺特異抗原(PSA)による前立腺癌の早期発見法確立に要する研究
井出 博 広島大学理学部遺伝子科学専攻教授
酸化的遺伝子傷害の細胞内修復と発癌への関与に関する研究
小笠原 一誠 北海道大学免疫科学研究所助教授
癌抗原由来ペプチドによる癌特異的キラー細胞の誘導
奥 直人 静岡県立大学薬学部助教授
癌転移初期機構解析の新戦略
小田 義直 九州大学医学部整形外科学教室助手
骨肉腫における多剤耐性遺伝子の発現と転移能についての研究
落谷 孝広 国立がんセンター分子腫瘍学部細胞遺伝子研究室室長
母体内胎児への遺伝子導入法によるがん関連遺伝子の機能解析
加藤 満雄 理化学研究所分子腫瘍学研究室研究員
新規がん抑制遺伝子mac25の機能の解析
門松 健治 名古屋大学医学部生化学第一講座助教授
へパリン結合性成長因子、ミッドカインの癌進展における機能解析
高橋 和久 順天堂大学医学部呼吸器内科助手
肺癌細胞の浸潤、転移における分泌型リン酸化糖蛋白―オステオポンチン―の役割に関する検討
戸口田 淳也 京都大学生体医療工学研究センター助教授
脂肪組織の分化・増殖過程におけるTLS-CHOP融合癌遺伝子の作用
中原 寛和 大阪大学歯学部附属病院口腔外科第一講座医員
癌細胞による基底膜浸潤開始の分子機構
中山 敬一 九州大学生体防御医学研究所教授
細胞周期制御分子の調節機構解明による新しい対癌戦略の開発
萩原 正敏 東京医科歯科大学難治疾患研究所教授
悪性黒色腫に発現する融合症遺伝子EWS/ATF1の癌化機構における役割の解明
堀井 明 東北大学大学院医学系研究科病理学講座分子病理学分野教授
膵癌の発生・進展に関与する第12番染色体長腕上のがん抑制遺伝子の同定
森下 竜一 大阪大学医学部第四内科助手
転写調節因子NFκBをターゲットとしたがん治療法の開発
一覧に戻る